面倒な粗大ごみはどう処分する!?不用品回収業者にまかせるメリット


なぜ粗大ごみの処分はおろそかになりやすいのか

燃えるごみ、燃えないごみの処分はしっかりと行っているという人でも、粗大ごみは溜め込んでしまうケースがよくあります。粗大ごみは出すのが大変ですし、さらに処分の申し込み手続き自体が複雑で回収日時も少ない、などの理由があるからです。そうして1点、また1点と粗大ごみが増えていき、気がついたら部屋のスペースの半分以上を占めていた、というケースは少なくありません。

粗大ごみは部屋に収まっているうちは大きな問題にはなりませんが、屋外に放置する状態になるとやっかいです。粗大ごみにより道路のスペースが狭くなれば、近隣住民からクレームがくる原因になります。また景観を妨げる問題もありますし、ごみだらけになると死角が発生するので、いたずらをされる可能性も高くなります。

不用品回収業者に依頼すればいつでも片付けられる

不用品回収業者の魅力は日時の融通がきくことです。土日祝日に対応しているところもあり、都合のよい日に依頼できます。不用品回収業者であれば家電リサイクル法や資源有効利用促進法に接触する粗大ごみに関しても処分できます。物品の種類に関係なくまとめて処分してもらえるので便利です。

不用品回収業者のスタッフは仕分けや運搬のプロなので、価値がある物品ならば買取りしたり、安全に粗大ごみの運搬をしたりすることが可能です。電話一本で現地まで来てくれますし、無料で見積もり査定も出してくれます。もちろん料金に納得できなければ、その場で断っても問題ありません。料金を少しでも安くするなら、不用品回収業者の繁盛期を避けて依頼するのがコツです。

不用品回収の品川区の業者は、回収する不用品の大きさによってかなり変わります。また、回収時の対応も悪い業者もあります。